「ラーメン海鳴(うなり)清川店」の魚介豚骨ハイブリッドラーメン【博多】

海鳴-魚介とんこつラーメン ラーメン

今回は博多に魚介とんこつラーメンで確固たる地位を築いた

ラーメン海鳴

いわゆる「豚骨ハイブリッドラーメン」というやつです。

ShinShinラーメン】もそのジャンルですね。

博多には無数にラーメン屋があり、スープやタレ、トッピングだけじゃ差別化が難しい為
とんこつベースに香味野菜や鶏からとった白湯などと合わせたものなど、こだわったラーメンが人気。

新しい味のラーメン店は創業から日が浅いのに一気に拡がるイメージがあります、海鳴は2009年創業です。

早速ご紹介していきます└(゜ー゜ )┐

スポンサーリンク

ラーメン海鳴 清川店の場所とアクセス

場所は天神の外れ渡辺通りからさらに住宅街に入ったわかりにくい所にあります。


地図ではココ

博多駅から住吉通りを道なりにきて橋を渡ったら最初の交差点を左、しばらく行くと見えてきます。

ちなみに交差点の向かい側に「高菜食べちゃったんですか?!」で有名な元気一杯の姉妹店?(資本関係はないようですが・・・)「元気一番」もあります。

外観

ラーメン海鳴-外観

ここが発祥店。カウンター10席しか無いので昼夜問わず行列してることも(汗)

内観

ラーメン海鳴-内観

壁一面に有名人のサイン。福岡放送(FBS)が近いのでね(・∀・)宣伝上手な店主かと

ラーメン海鳴-卓上

卓上にはにんにく、コショウ、すりゴマ、紅生姜のとんこつ基本セット。

営業時間と定休日

(昼)11:30~15:00
(夜)18:30~翌3:00

※ここの店舗は通し営業ではないので注意

定休日は【水曜日】です。

メニュー

ラーメン海鳴-メニュー

海鳴清川店のメニューは

  • 魚介とんこつ 720円
  • とんこつ 650円
  • つけ麺 850円
  • 替玉 100円

値段はジワジワ上がってきていますが、替玉100円据え置きはうれしい。博多駅や福岡空港も値段が変わります。

つけ麺は小盛り・普通盛り・大盛りどれも値段一緒なのでお得です。

魚介とんこつラーメン

ラーメン海鳴-魚介とんこつ

赤いどんぶりで登場(^^)

入った時は普通のとんこつ臭のするお店でしたが、運ばれてくると煮干しの香りが漂います。

ラーメン海鳴-スープ

濃い目でとろみのあるスープ。

キレイに下処理された煮干しと3種類の節(ぶし)に羅臼昆布も使っていて、豚骨に負けない強い和風だしが効いてます。

店主は「一幸舎」で修行されて独立された方でさらに関東にお住まいの方はご存知かと思いますが、

すごい煮干ラーメン凪」という煮干王が作ったお店でも修行。煮干しのノウハウはそちらで学ばれたそうです。

一幸舎の特定の店舗にはハイブリッドラーメンがありますが、たしか鶏ガラスープとトンコツだったと思います。白ネギの千切りが入ってるあたりは似てますね。

ラーメン海鳴-麺

麺は3種類のメニューごとに使い分けており、魚介とんこつは若干中細麺。

海鳴特注の麺を一幸舎系列の「製麺屋 慶史」から仕入れています。

ラーメン海鳴-チャーシュー

豚バラチャーシューは提供直前にバーナーで炙るタイプ。

まとめ

競争が激しいからこそ洗練されて進化していく博多の豚骨ラーメン。

1度食べてみると濃厚トンコツの概念が変わりますよ~

清川店にはないのですが福岡空港店や博多駅店には「ラーメンジェノバ」という人気の創作ラーメンもあります。

女性客や海外の観光客も多いのも納得(^^)v

ここまで読んでくださりありがとうございました!

※掲載の内容は訪問時のものです。メニューや価格、内容などが異なる場合があります。

福岡市民がオススメ!福岡中心部で食べられる人気豚骨ラーメン11選
福岡市民がオススメする福岡市中心部で食べられる人気豚骨ラーメン店を紹介していきます。ここでは観光やお仕事で博多に来られた方向けに西鉄天神駅や博多駅周辺のラーメン店を主に紹介。ご存知の通り本場豚骨処は競争が激しく生き残りをかけて精鋭化しており、それぞれの個性がありどこで食べても美味しいです。
住所〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1丁目1−2−8
電話番号092-524-0744
営業時間11時30分~15時00分 18時30分~3時00分
定休日水曜日
公式ホームページhttps://ramen-unari.com/

つけ麺はラーメン専門通販サイト「宅麺」でお取り寄せできるみたいなので、商品リンク貼っておきます。

 

コメント