【最新】女性向けオシャレなカプセルホテルをご紹介【東京】

カプセルホテル-女性一人
この記事は約6分で読めます。

東京都内では女性もカプセルホテルに泊まる人が増えてきています。
でもセキュリティはどうなのか?アメニティや水回りは?
気になる点に注目して、おすすめのカプセルホテルを紹介していきたいと思います。

プライムデー

2021年6月21日(月)と22日(火)の2日間限定で、年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」が開催されます。

特設サイトへはコチラからどうぞ!

女性向けカプセルホテルの特徴

一般的なカプセルホテルの特徴といえば、、

  1. 値段が安い
  2. 駅前や繁華街のド真ん中など立地が良い事が多い
  3. 予約なしでも空いていれば泊まれる
  4. 大浴場やサウナがあることが多い

共通しているのはこんな感じですが、最新の進化系カプセルホテルは

  1. 女性専用エリアがある、または女性専用カプセルホテルがある
  2. アメニティが充実している
  3. 洗面台がデカイ
  4. 朝食付きプランがヘルシー
  5. マットレスが高級

などが加わります。
昔からカプセルホテルは簡易宿泊所という縛りがありカギがかけられないので
女性は泊まれませんでした。
しかしフロアごとロック(エレベーターやエントランスにカードキー等)することで
女性も安心して泊まれる最新のカプセルホテルが都内を中心に増えてきています。

ここではおすすめのカプセルホテルをいくつか紹介したいと思います。

カプセルホテルのメリットや注意点などは下記にまとめてあります。

カプセルホテルのススメと快適に過ごせる便利アイテム【一人旅】
カプセルホテルはなんとなく怖い汚いイメージをお持ちじゃないでしょうか?昭和の時代は確かにそうでした。しかしインバウンド需要の増加とともに新しいタイプのカプセルホテルが急増しています。ここではメリットデメリットのほか主な設備、チェックインの仕方まで紹介していきたいと思います。

おすすめカプセルホテル5選

秋葉原BAY HOTEL

カプセルホテル-秋葉原BAY外観

出典:秋葉原BAY HOTEL

まずご紹介するのは秋葉原駅から徒歩3分とアクセス抜群の女性専用カプセル。

東京ドームまで電車で5分ほどなのでコンサートで帰れない時に便利。
浅草まで7分、東京ディズニーリゾートまでも30分ほどで行けちゃいます。

秋葉原BAYHOTEL-ユニット秋葉原BAYHOTEL-ユニット内

ユニット内部はこんな感じ2016年5月に建ったばかりでキレイな最新設備となっています

女性専用ということでパウダールームやアメニティコスメ充実。ヘアアイロンまであります。
大浴場などはありませんがシャワールームが10室完備。

秋葉原BAY HOTEL-パウダールーム

住所東京都千代田区神田練塀町44−4
電話番号03-5256-0015
営業時間チェックイン16:00チェックアウト10:00
宿泊プラン3,100円~
公式ホームページhttps://www.bay-hotel.jp/akihabara/

センチュリオンホテルレジデンシャル赤坂 キャビンタワー

赤坂キャビン-外観

出典:センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂

赤坂見附から徒歩3分にあるデザイナーズカプセルホテルにも女性専用エリアがあります。

ホテルとカプセルに別れていてチェックインは本館のほうで
和洋朝食ビュッフェ付きプランもあり。

32型テレビが据え付けてあり迫力満点

赤坂キャビン-ユニット

モダンな作りです(^o^)
チェックアウト時間が11時なので都心でゆっくりできます。

住所〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目12−16
電話番号03-6229-6336
営業時間チェックイン14:00チェックアウト11:00
宿泊プラン2,500円~
公式ホームページhttp://www.centurion-hotel.com/residential/

GLANSIT AKIHABARA(グランジット 秋葉原)

GLANSIT-カプセルユニット

出典:GLANSIT AKIHABARA

秋葉原から徒歩3分でもう一つ。こちらは男女別ラウンジ大浴場付きのカプセルホテル。
東京西川のマットレスを採用しており快適で寝心地いいです

GLANSIT-ユニット内部

男女別24時間フリーラウンジにはコーヒーサーバー、ティーサーバーが置いてあり
無料で飲み放題

GLANSIT-ラウンジ

GLANSIT-大浴場

大浴場があるのでシャワーより疲れも取れます。女性エリアにはパウダールームに国産アメニティ
化粧落としヘアアイロンなど充実。

休憩プランと宿泊プランがあり滞在時間によって値段が変わってきます。

住所〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目4−6
電話番号03-3526-3818
営業時間チェックインは滞在時間によって変動
宿泊プラン3,500円~
公式ホームページhttp://glansit.jp/akihabara/

NADESHIKO HOTEL(ナデシコホテル)

ナデシコホテル-外観

出典:NADESHIKO HOTEL

次に紹介するのは渋谷にある明らかに外国人観光客を狙った「和」がコンセプトの
女性専用カプセルホテルです。

ナデシコホテル-内観

浴衣や足袋草履が用意されていて、ラウンジはなんと畳敷き。
銭湯風の大浴場まであります。

外国人価格のうえ渋谷駅からも結構歩きますが、一風変わったカプセルホテルなので土産話に。

住所〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10−5
電話番号03-5489-3667
営業時間チェックイン17:00 チェックアウト10:00
宿泊プラン5,900円~
公式ホームページhttps://nadeshiko-hotel.jp

ファーストキャビン京橋

ファーストキャビン-ユニット

出典:ファーストキャビン公式

最後に紹介するのは、高級カプセルホテルの代名詞「ファーストキャビン京橋」
東京駅から徒歩8分銀座線京橋駅目の前にあります。

ファーストクラス、ビジネスクラスなどプランによってキャビンの大きさは変わってきますが
女性専用大浴場やパウダールムームは共通ですのでリッチな気分を味わえます。

ファーストキャビン-ラウンジ

ファーストキャビン-大浴場

ファーストキャビン-パウダールーム

ユニット内に鍵付きのセーフティボックスが設置されているのも嬉しいです。
テレビも32インチサイズだしベッドもセミダブルなのでゆっくりくつろげます。

ファーストクラスはお値段がはりますが、東京のど真ん中京橋という立地を考えるとお得に感じますね。

住所〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7−8
電話番号03-5159-4126
営業時間チェックイン17:00 チェックアウト10:00
宿泊プラン6,700円~
公式ホームページhttps://first-cabin.jp

さいごに

都心部中心に清潔で女性に優しいカプセルホテルを紹介しました。
さすが東京は最先端の施設が次々に作られます、インバウンド需要でホテルは高いので
少しでも宿泊費を抑えて賢く遊びに使いましょう(笑)

ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント